動いた方についていく。

5年間迷走した末に出会ったFXMZでセミリタイアをめざすブログ

TradingViewが気になったので登録してみた

FXMZの勝ちパターンはローソク足の位置とボリンジャーバンドの形から判断するシンプルな手法です。再現性も高いです。

ただどんな手法にも過度な期待をするべきじゃありません。勝率100%の手法なんてこの世には存在しないので、FXMZの勝ちパターンでエントリーしても負けるときは負けます。毎日のように負けます(´・ω・`)

でも、少しでも確度を高める方法はないか試行錯誤していたりもします。
(聖杯探しという意味合いではないです)

実は前からFXMZというか為替のチャートにある機能を加えたいと思って、いろいろ調べていたんです。

そして、ついにお目当ての機能を搭載してるプラットフォームを見つけました 。
それがこちら↓

jp.tradingview.com

TradingView のチャートや解析ツールは、はじめの方でも直感的に簡単に扱うことができます。もちろん、スクリプト言語にも対応しており、解析ツールを自作できる高度なシステムトレーダーの要望にも十分に答えることができるパワフルなシステムです。
取引中に思いついたことを書き込むこともでき、世界中のトレーダーたちと投資アイデアを共有することができます。
携帯電話や、タブレット、パソコンにも対応しており、どこにいても簡単にリアルタイムのデータ配信と、最新のチャートシステムを利用することができます。

 

基本無料ですが、一部機能制限があり有料プランに入ることで使えるようになります↓

f:id:shinso_fxmz:20180614102006p:plain

30日間無料なので試しにPROプランを契約してみました。
各プラン毎のサービスの違いは公式サイトをご覧ください↓

tradingview.go2cloud.org


有料プランに入ってみた理由は目的の機能が無料プランでは使えなかったから。
目的の機能が何かはまだ秘密です(o˘◡˘o)
一定期間試してみてFXMZのパフォーマンス向上に繋がりそうなら記事にしたいと思います。

 

〈後日談〉

OANDAのアドバンスドチャートってTradingViewから提供してもらってるそうです。
道理で似てると思った^^;触ってみた感じでは本家TradingViewの方がカスタマイズ性に優れてる印象を受けました。

ディスるわけじゃないけど、fxTradeのデスクトップ版を立ち上げただけでは使えなくて、もうワンクリックが必要なので素直にTradingView使った方がよいかもです。

 

TradingViewで常勝トレーダーにジョブチェンジ

tradingview.go2cloud.org